なかなか癖のついた分け目を変えることは難しいという印象があるかと思います。

私も同じように考えていましたが、
ある時美容師さんに『分け目はときどき変えないと毛が薄くなりますよ』と言われ慌てて分け目を変えたいと思い、
試行錯誤で分け目変更に挑戦していました。

色々な方法を自分なりに試してみた結果、
ベストの方法をみつけたのでこちらで紹介させて頂きます。

必要なものはブラシ・ドライヤー・ヘアオイルです。

まずはブラシを使用しお風呂上がりの濡れた髪の毛のケアをすることです。

お風呂上がりのまだ髪がしっかりと濡れているうちにブラシで前から後ろに髪をとかしてオールバックにとかします。

するとたいていの人はいつも通りの分け目に何となく分かれるかと思います。

そこでブラシを使って新しく作りたい分け目にしっかりとブラシで分けます。

まだ癖がついていない分け目なので少し髪の毛が浮く感じがありますが気にせずにピシッと分けてください。

ここで手のひらで特におでこの辺りを押さえつけてください。

次にドライヤーを使います。

乾かし方がポイントで下から空気をあてる感じではなく、
上から押さえつけるよなイメージであまり激しく髪を揺すらずに手で押さえつけながらとかすようなイメージで乾かします。

時々ドライヤーを止めて両手で分け目を押さえつけるようにしながら乾かし終えてください。

乾き終わったら新しい分け目をキープしたままヘアオイルを髪全体に馴染ませます。

ここでオイルをつけることで髪が浮いてしまって元の分け目に戻ってしまうことを防ぎやすくなります。

その後も鏡の前に立つタイミングで分け目をチェックし少し浮いてしまっているような時にはブラシでオールバックにしてから新しい分け目にし手で押さえつけてください。

この一連の作業を毎日続けると私の場合は1週間もすれば確実にあたらし分け目で癖づけることができます。

ポイントは髪が濡れているうちにブラシでオールバックにとかしてから希望の分け目を作ることです。是非お試しください。