抜け毛を予防するには血行を促進することが有効とされています。

自分でも気軽に行うことが出来る血行促進法のひとつとして、頭皮マッサージが挙げられます。

頭皮マッサージを行うことで、
毛細血管が刺激されて血流が良くなるほか、
硬くなりがちな頭皮がほぐれたり、
毛穴の汚れが落ちやすくなることから、
抜け毛予防に良いとされています。

ただし、
正しいやり方を身につけなければ逆効果となってしまいます。

力を入れすぎて頭皮を傷つけたりするケースが見られます。

頭皮は顔や体に比べると非常にデリケートな箇所です。

を立てないよう注意しながら、
弱すぎるのではと思うくらいの力加減が丁度良い刺激になります。

どうしても、
自分では力を入れすぎてしまうという場合は、
先端が丸くなった頭皮ケア専用のブラシなどを使用すると良いでしょう。

また、
マッサージを行うまえには、
育毛剤やマッサージオイルなどをつけてから行うと、
成分が効果的に浸透するほか、頭皮の保護にも役立ちます。

▼30代女性に支持されている育毛剤はこちらです▼
無添加育毛剤マイナチュレ

頭皮マッサージを行うタイミングは、
全身の血行が良くなり、
頭皮も十分に潤って柔らかくなる入浴中がもっとも効果的です。

頭皮ケアに特化したシャンプーで洗いながらマッサージをしたり、
湯船に浸かりながらゆったりとした気持ちで行うのも良いでしょう。

マッサージは、
一箇所を集中して行うのではなく、
頭頂部からコメカミ、
首筋にかけて頭部全体を行います。

耳の付け根の部分は凝りが溜まりやすい箇所なので、
頭部のリラックスを兼ねて優しく押すと血流がさらに良くなります。

育毛剤を使用する場合は、
シャンプー後の清潔な頭皮につけると効果的です。

自己流ではどうしても効果が感じられないという場合は、
一度ヘアサロンでヘッドスパを受けてみるのもおすすめです。

プロの手によるマッサージのポイントや力加減を盗んで、
日々のケアに取り入れると効果もアップします。

マッサージは1日で効果の出るものではないので、
毎日続けていくことが大切です。