女性用育毛剤だけに限らず、
育毛剤と聞くとかなり高額な感じがします。

ドラッグストアに行っても数千円~1万円近くのものまで価格帯も様々で発売されています。

ここまで多くの種類が発売されているといことは、
それだけ女性の抜け毛、薄毛問題が現実化している表れなのかなと感じてしまいますね。

育毛剤という捉え方ではなく頭皮ローションとして足りないものを補うものと考えるといったい相場いくらくらいが妥当でしょうか。

最近では、
お試し価格というものがたくさんあり初月500円という格安から始められる育毛剤もあります。

男女兼用で使える有名な育毛剤になると1万円は超える育毛剤もあります。

初回購入が格安の商品は、
最低数カ月の定期購入が前提となります。

初月は激安で購入できますが次月からは5000円程度の出費が予想されます。
ですが、
単月だけで買う通常購入とは異なり毎月20%~30%も安く購入できるうえに送料無料で配達をしてもらえるので
かなりお買い得なシステムになっています。

通常購入と言う買い方もありますが、
先にも書きましたが割引適用や送料無料というものがないので定価価格+送料をとなりかなり割高感否めません。

男女兼用の育毛剤もあるが・・・

女性用育毛剤の購入を悩まれているとご自宅にある育毛剤を借りちゃえ!と思われる方がいます。

男性用育毛剤と女性用育毛剤は明らかに成分が異なりますので男性用育毛剤を使うのは絶対におやめください。

中には、
女性が触れるだけで不妊になってしまうような成分が入っているのが男性用育毛剤です。

男性の育毛剤と女性の育毛剤は薄毛や抜け毛になる原因が異なるので、
男性女性の薄毛の特徴や原因をよく理解したうえで選択し使うことが望ましいのが育毛剤です。

男性の抜け毛の特徴
男性の抜け毛は遺伝的な物と男性ホルモンによるものが大きく影響しており、
髪の生え際から頭頂部にかけて薄くなります。

毛穴から生えている毛が同時に細くなります。

男性型育毛剤の特徴
男性ホルモンの抑制や皮脂が多く分泌されることで頭皮の悪化を防ぐ成分、
男性の薄毛によく効く言われる成分で製造されています。

女性の抜け毛の特徴
女性の抜け毛は老化、ストレス、食生活、睡眠不足、出産。
そして、
パーマやカラーリング、シャンプーのしすぎによる頭皮が不健康になるなど外的な要因が多くみらます。

頭頂部やわけめ、つむじから徐々に薄くなって男性のように全く髪の毛がなくなることありません。
全体的に頭皮が透けて見えるようになってしまいます。

毛穴から生えている髪の毛が1本ずつ細くなるのが特徴です。

女性育毛剤の特徴
女性の育毛剤はホルモンバランスの崩れと頭皮が不健康になってしまうために起こる脱毛です。
ヘアサイクルを通常に戻すために、
頭皮ターンオーバーを促進するため乾燥を防ぐための保湿成分や
直接髪の毛が栄養を補給できるような成分で作られているのが女性用育毛剤です。
どちらかというと育毛剤というよりも美容液のような頭皮用ローションという言い方の方がしっくりくるのではと思うほど美容効果の高い成分が多く含まれています。
もちろん、
女性の肌はデリケートですので頭皮にしみたり、痛くなったりとしないのも女性用育毛剤の特徴です。

育毛効果が高い女性用育毛剤の価格帯は?
某コスメランキングや口コミをみると
女性用育毛剤で効果あると言われる商品は5000円~6000円くらいのものが多く挙げられています。
もっと高額な数万円もするものが効果があるのかと思われますが、
5000円くらいのものが特に効果があったという声が多く出ています。

皮膚科医の先生がおっしゃっていましたが、
女性の場合は早めに育毛剤を使うことで効果表れやすいともおっしゃっておられましたので
気になりはじめたらいち早くお使いになられるのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
育毛剤は高いものは確かに高額ですが、
実際効果があるものはその半分程度で使用ができます。
そして、

どうしても不安な場合は、
返金保証を行っている商品も多くあるので、
返金保証付の商品をお使いになられるのがよいのではないでしょうか。

効果があったと言われる育毛剤の価格帯は、
5000円~6000円

成分は、無添加製品がほとんどで、
スキンケア製品のように美容成分が多く頭皮の健康をよくする成分が多い。

女性が使うのは女性用育毛剤が一番良い

自宅にあっても男性用育毛剤は使わない。

男女兼用よりも女性用が効果がでやすい。

女性は男性と違いいち早く育毛剤の効果が表れやすいので早めにケアを始める。