ヘアカラーやパーマはおしゃれの定番と言っていいほど定着しています。

「ヘアカラー・パーマをするとハゲるからやらないと」とう人もいますし、
美容師さんから言わせると
「ヘアカラーやパーマをしてハゲるなんてないない」なんて言われます。

事実はどうなのでしょうか。

抜け毛の原因から見ると

ヘアカラーやパーマが直接な原因になるとは言えません。

ですが、これは頭皮の健康状態によります。
頭皮の状態がよくなく炎症を起こしていたりすると抜け毛になることも考えられそう。

ヘアカラーやパーマの薬剤は刺激がとても強く短期間で繰り返し行うのは頭皮や髪を傷めることになります。

ヘアカラーやパーマの薬剤で髪がパサつきやすくなり、ハリコシがなくなることもあり得ます。
加齢により髪が細くなり切れやすくなっているのを余計に拍車をかけることにも。

肌が弱い人や敏感肌だと頭皮が痛くなりヒリヒリしたりするこも考えられます。

パーマは1カ月~2カ月に一度。
ヘアカラーは、最低でも1カ月以上は間隔をあけるのがおすすめです。

もしも、薄毛で悩まれているならヘアカラーやパーマはしないのがよいでしょう。

とくに頭皮に異常がみられるような場合はできるだけヘアカラーやパーマは避けるようにした方がよさそうです。

パッチテスト等を行い問題がなければやってもOK

オシャレのためとはいえやり過ぎや頻度の高いヘアカラー・パーマは髪や頭皮に負担をかけやすいのでほどほどに。

特に30代は髪が細くなってきているので頻度には余計に注意が必要です。