ヤバい最近老けた・・・
ヤバい最近シャンプー時の抜け毛が増えてストレス溜まる、、、
ヤバい分け目が薄い、、、ちょーやば(涙)

なんて思うことありませんでしたか?

髪が貧相な状態だと幸薄く見られていそう、、、

髪の印象はかなり大事ですよね。
20代の後半からお肌の曲がり角なんて巷じゃ言われますが、
頭皮も皮膚肌と同じです。

頭皮の老化が全ての原因です。

頭皮が乾燥して固くなってたり血行不良だったりすると顔にも影響がでます。

顔のたるみには気をつけますが、
頭皮ケアは注意深くは意識する方は少ないのではないでしょうか。

ドクターシーラボの「顔のたるみ」と「頭皮ケア」アンケート調査では、

ドクターシーラボで20代~70代の女性413人を対象に”顔のたるみ”と”頭皮ケア”の関係についてインターネット調査を実施したところ、全体の8割が「顔のたるみが気になる」と回答。そのうち「顔のたるみをリフトアップする=頭皮ケア」と認識し、頭皮ケアを行っているのは全体の2割にとどまり、顔のたるみケアにおける頭皮ケアの重要性の認知の低さが浮き彫りになりました。

まだスキンケアだけでケアしようと思っていませんか?
顔のお手入れ頑張っていても効果がないなと思ってませんか?
秋だから抜け毛仕方がないなんて思ってませんか?

頭皮が不健康すぎる状態にあると抜け毛や薄毛だけじゃなく見た目年齢にもダイレクトに直結!大ダメージです。

抜けた分は回復すると思っていてはあとで後悔していも手遅れになってしまいます。

普段積極的にケアする部位とはいえない頭皮で気が付くのに時間がかかりますが、
頭皮は顔や身体同様の構造をしています。
若干、皮脂腺が多いくらいではないでしょうか。

tarumi6_091715_123823_AM

引用元:http://www.tarumi-labo.com/special/15/

 

睡眠不足
ストレス
食生活の乱れ
ホルモンバランス

など様々な要因が作用しています。

頭皮ケアではじめるアンチエイジングは、
足りないものを足すというイメージで対応するのが有効です。

頭皮の乾燥を防ぐ
ホルモンのバランスを整える
睡眠時間の確保
正しいシャンプー

頭皮のアンチエイジングケアを育毛剤ではじめてみませんか?

育毛剤というとあまりよいイメージがありませんが、
女性用育毛剤はスキンケア製品と同様に美容成分もたくさん配合されています。

 

アンチエイジングをするには「早すぎる」ということはありません。
そして
アンチエイジングという言葉は医薬部外品にしか使うことができないものです。
30代女性に圧倒的な支持を受けている育毛剤で、
頭皮のアンチエイジングはじめてみませんか?

▼頭皮のアンチエイジングできる育毛剤をクリックして詳細をみる▼
kokowokurikku_420x100_green

アンチエイジングってどういう意味でしょう?
老化を防ぐこれに尽きるのではないですか。

加齢により頭皮は乾燥しやすくなります。

頭皮が乾燥すると思った以上に面倒なトラブルが多いのです。

抜け毛増加
分け目が目立つ
薄毛
顔のたるみ
臭い

フケ、かゆみ
赤み
にきび
べたつき
血行不良

頭皮の潤いがなくなってしまうと
頭皮のターンオーバーが遅れてしまい新しい皮膚へと変わらなくなります。

その結果、
頭皮の保湿する成分が生成されずバリア機能を失い乾燥を進めてしまいます。

頭が乾燥すると原因というと
生活習慣
シャンプー
洗髪の仕方
洗髪のし過ぎ
ドライヤーのかけ方
などがあげられ、
頭皮が病気の可能性も否めません。

上の原因は、
正しく対応することで症状はよくなりますが、
唯一ただしく対応しても完全に防ぐことができないのが老化によるものです。

肌の保湿成分ヒアルロン酸、コラーゲンが年齢と共に減少してしまうのその原因です。

特に女性は20代後半からお肌の曲がり角と言われるように早い時期から頭皮が乾燥が始まってしまいます。

既に頭皮の老化は始まっているが自覚するのが難しい

顔や腕と言った部分は鏡を見たり直接みたりすることができるのですぐに自覚することが出来ます。

しかし、
頭皮はどうでしょうか。

髪の毛で覆われており気が付くのが遅くなってしまいます。

早めに対応して防ぎたいところですが、
気が付いた時にはすでに症状が現れています。

フケ、かゆみと言った代表的な初期症状が現れている段階で
老化現象と乾燥が進んでいると判断することができるでしょう。

しかし、
老化は人すべてのひとに訪れるものです。

最近テレビやSNSでは、
芸能人のすっぴんが取り上げられています。

そして、
ハリウッドの有名な女優ジュリアロバーツがすっぴんを公開し話題になっていますね。

公開した理由が、
「人はみんな年を取るものだから今の自分を受けれ入れましょう。」
ということでした。

そう、みんな年をとります。

どんなに活躍して話題になった女優さんたちも年齢を重ねています。

ですから、
老化を拒んでいても症状は悪化するだけです。

素直に今の現状を受け入れて
早めのケアを行うことが大切です。

肌荒れしたらスキンケアはどうしていますか?

肌に優しい刺激の少ないものを使うのではないでしょうか。

頭皮も同じです。

頭皮が乾燥し始めてきていたら老化が原因かもしれません。

症状に気が付いたら、
シャンプー選びには特に気を付けなければなりません。

もちろん洗い方にも。

乾燥が目立ち始めた頭皮には、肌のケアと同様のケアが有効です。

その一つが女性用育毛剤です。

女性用育毛剤には、
育毛成分はもちろんのこと
保湿成分
美容成分
血行促進成分
さらに
髪の生成を助けるアミノ酸

乾燥した頭皮は敏感肌になりがちですので
刺激がないよう無添加素材のみを厳選しているのはいうまでもありません。

肌に使うスキンケアと同様頭皮のケアも細かく気を配ることで進行を穏やかにできます。

老け顔たなと、、、鏡を見ながらスキンケア頑張っていませんか?

髪抜けるな、、、秋だから仕方がないと思っていませんか?

その原因として考えられる理由が頭皮に原因があります。

育毛剤と顔たるみが関係ないように思えますよね?
実はかなり密接な関係にありました。

顔も頭皮も同じ皮膚。

1枚の皮で繋がっていますが、
顔の乾燥を気にしたり目じりのシワや法令線を気にしてケアをすることは多いと思いますが、
頭皮のケアはしませんよね?

そのたるみを解消するにはまずは頭皮の健康状態を改善することが必要です。

頭皮を改善するには、
直接頭皮に栄養を送るのが一番効果的です。